あっきースリングとネンネ布団SuGuNe*ニコベビー*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリング販売店です。新生児から使えます。

なぜスリング屋のお布団がいいのか

nicoBabyはスリング専門店としては珍しく、ネットショップではなく実店舗として創業しました。

普段あっきースリングの中ではぐっすりと寝てくれる。でも、お布団におろしたとたん目が覚めてしまう、ギャン泣きされてしまう、と、ほぼ1日中抱っこから開放されないというお悩みを多くいただくようになりました。

あっきースリングでの抱っこは、赤ちゃんにとってもママにとっても、気持ちよくて幸せな時間です。だけど、たまにはお互いゆっくりと体を休めたいですよね。産後間もない頃なら なおさらです。

そのような声のもと、スリング屋さんのネンネ布団を開発することになりました。

なぜ赤ちゃんはお布団で寝てくれないの?

お布団で寝てくれない赤ちゃん

あなたの赤ちゃんは、硬いお布団の上で寝かされていませんか?化学繊維でできたお布団を掛けられていませんか?それでは赤ちゃんは心地よい眠りにつけるはずがありません。

「眠いのに寝られないよー。」「体が痛いよー。」と叫ぶように泣いて訴えているのです。赤ちゃんだって泣きたくて泣いているわけではないのです。

そもそも、あっきースリングの中でぐっすりと寝てくれるのはなぜなのか?それは、ママのお腹の中にいた時と同じような姿勢、環境になるからなのです。ママのお腹の中はふわふわと温かく、赤ちゃんはまーるくなり、子宮の壁に包まれています。ママの心音も心地よくリズミカルに聞こえてきます。それと同じような状況になるのがあっきースリングです。

お腹にいた時に丸まっていた赤ちゃんは、生まれた瞬間から平らでまっすぐになれるわけではありません。赤ちゃんのこの世界におぎゃーと生まれてからも、お腹にいた時と同じように背骨は丸く「C」の字のカーブ形になっています。そのため、赤ちゃんは体内環境と同じように、丸く包み込むようにしてあげることで落ち着き、良く寝てくれるようになるのです。

なぜスリング屋さんのお布団が良いの?

お布団SuGuNeでまんまるネンネ

ニコベビーは赤ちゃんのことを第一に考えて、体の仕組み、姿勢、抱き方、寝かせ方、などを日々研究、勉強しています。どのようにしたら赤ちゃんがリラックスして寝られるかを考えています。赤ちゃんは「泣くのが仕事」ではなくて、「寝る子は育つ!」ですからね☆

スリング屋さんのお布団SuGuNe(スグネ)は、赤ちゃんの重みでそれぞれの赤ちゃんに合った「C」カーブに寝られるようになっています。ただのフカフカなお布団ではありません。そこがお布団屋さんのベビー布団との一番の違いです。

ただフカフカの柔らかいお布団では、体全体が沈み込んでしまいますが、スリング屋さんのお布団SuGuNeは赤ちゃんの「C」の字カーブをきれいに保つことができます。Cの字のまま寝られることが大切です。

スリング屋さんの理想を追い求め、最後に布団作りのプロである布団屋さんの協力のもと仕上げています。

nicoBabyならではのこだわり

スグネでニコニコ

あっきースリングを作るのにも、テールの引きやすさ、調節のしやすさ、ズレ落ち難さ、肌触り、など、赤ちゃんにもママにも 優しい をいっぱい詰め込んで、糸からこだわって完成させたスリングです。

細かいところにもこだわるニコベビーだからこそ、お布団SuGuNeも もちろんたくさんのこだわりを詰め込みました。

中綿は木綿わた100パーセント。10種類以上ある綿の中から、当時新生児だったうちの息子やお客様の赤ちゃんに寝てもらい、一番ちょうど良く沈んで、ちょうど良く戻ってくる綿を厳選しました。

側生地もコットン100パーセントのSuGuNeのためだけに織り上げた布を使用しています。別売りですが、赤ちゃんの肌に直接触れるシーツには、抗菌性・消臭性・保温性・吸収性・静電性に優れた竹の繊維100パーセントの竹布のタオルもご用意しております。赤ちゃんに優しい天然素材にこだわりました。

化学繊維のポリエステルやウレタンでは、汗っかきの赤ちゃんの汗を吸い取れないどころか、蒸れてしまうばかりです。汗はべとべとし、寝冷えやあせもの原因にもなります。

赤ちゃん快適な眠りのために、天然素材の綿100%のお布団SuGuNeを、お日様の光をいっぱい浴びせて、気持ちの良いネンネの場所を作ってあげてください。