あっきースリングとネンネ布団SuGuNe*ニコベビー*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリング販売店です。新生児から使えます。

スリングとは?抱っこひもとの違い

最近よく見かけるスリング。ただの抱っこひもと思っていませんか?
ここでは、スリングのメリットデメリット、スリングのタイプ、抱っこひもとの違いを解説します。

スリングとは?

  • 赤ちゃんを抱っこする袋状の抱っこグッズです。
  • 新生児から2~3才頃まで使用可能。
  • ママのお腹にいたときと同じような姿勢になることから、第2の子宮とも呼ばれます。
  • ママの温もり・心音・においなどを感じられるので、赤ちゃんが安心します。
  • 赤ちゃんの自然なCカーブの背骨に合わせて抱っこができるので発達を妨げません。
  • スリング1本で、縦抱っこ・横抱っこ・前向き抱っこ・おんぶなどの他、授乳の目隠しや肌かけ・日よけ・クッションなど、いろいろな場面で役立ちます。(メーカーにより異なります)

スリングのメリット・デメリット

【メリット】

  • 赤ちゃんが安心して落ち着く。
  • 赤ちゃんの自然な体の発達を妨げない。
  • ママの肩や腰への負担を軽減。
  • 1本でいろんな抱き方使用方法がある。
  • 赤ちゃんへの愛情が芽生える。

スリングの種類

スリングは大きく分けて【リングありタイプ】と【リングなしタイプ】に分かれます。
【リングありタイプ】はさらに、フレアテールとベルトテール、綿ありと綿なし、など
【リングなしタイプ】はチューブ型、たすき型、バックル型などに分かれますが、
ここでは大きく分けて【リング有 あり】と【リング無 なし】で分類します。

【リング有タイプのメリット】

  • 微調整ができる。
  • 赤ちゃんとのフィット感が良い。
  • 0才~ずっと1本で使える。
  • 夫婦間で共有できる。

【リング無タイプのメリット】

  • コンパクトにまとまるものが多い。
  • 装着が比較的簡単。

スリングと抱っこひもとの違い

【スリング】

  • 練習が必要。
  • 袋全体で包み込むように抱っこする
  • 慣れてしまえば着脱が簡単。
  • いろんな使用方法がある。

当店のスリング『あっきースリング』は

  • 【リング有タイプ】、フレア(ヒラヒラ)テールのスリングです。
  • リングは丈夫で扱いやすいナイロン樹脂のオリジナルリングを使用。扱いやすくズレ落ちにくい、特許及び意匠登録申請中のリングです。
  • 綿は必要な分だけ使用しているので、リングありタイプでもかなりコンパクトになります。
  • フリーサイズなので、ご夫婦で共有していただけます。
  • 使い方無料講習、使い方マニュアル、動画マニュアルなど、使いこなせるようになるまでサポートいたします。
  • 赤ちゃんの姿勢に着目し、ギャン泣き、反り返り、冷え、便秘、寝つきが悪いなどの症状も緩和します。

*すべてのスリングが、上記通りに当てはまるわけではありません。メーカーや作り方、素材などによって大きく異なる場合がございます。