スリング専門店*あっきーショップ*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリングのお店です。

コラム「スリング日和」

2人目だってスリング!

2010/5/7

スリングで公園へ

「2人目なので、おんぶ紐をさがしてます。」と、たま~にお客様がいらっしゃいます。

2人目以降=おんぶ、と思っている方も多いようです。

上の子のお世話もしなければならないから、赤ちゃんは背中でおぶっていた方が、便利、安全という事だそうで。

私も、1人目の長女の時には何も分からず手探り状態だったので、おんぶも出来る抱っこ紐を購入して使っていたことがありました。

ただ、安定性がなかったことと、おんぶすると後ろの赤ちゃんの様子が分からないので不安だったこと、それから着脱がどこかに寝かせられるところがないと不便だったことなどから、ほどんど使わなくなりました。

次女が生まれ、やっぱり2人目はおんぶ、だと思って再びおんぶ紐を使ってみたのですが、さらに着脱が面倒になり、それからはもうタンスの中へ。

やっぱりスリングが一番便利です♪

第一に安心感。

抱っこすることによって、赤ちゃんの様子がわかり、赤ちゃんもママが見える、何より目に見えるからこそ赤ちゃんをしっかりと守れる安心感。後ろにいたら、何かあってもすぐには気づいてあげられないです。よくおばあちゃん世代からは、「抱っこして転んだらどうするの!?」と言われるけど、転ぶのは自分が気をつければ良い事。背中にいたら見えないから守ってあげられないのです。

第2に授乳室いらず。

2人目以降だと、上の子はなかなか大人しく一緒に授乳室にいてくれません。行動範囲も広くなってくるので、授乳室を探すにも時間がかかったりします。そんな時、スリングがあれば、いつでもどこでも授乳が出来ます。慣れてしまえば歩きながらだって授乳できちゃうんです。公園で遊んでいる時、レストランでの食事中、いつでもどんな時でもその場を離れずに授乳できることは本当に助かります。

第3に着脱カンタン。

抱っこするときも、降ろすときも、慣れてしまえば簡単に十秒もかからずに出来てしまいます。ベビーカーでグズった時、バスや電車に乗るとき、スリングならサッと抱っこが出来ます。上の子をスリングで抱っこすることだって出来ます。

まだまだスリングの便利な点はいっぱいあって、使えば使うほど手放せないものになってくると思います。そんな訳で、次女と三女は年子(1才4ヶ月差)ですが、三女の時にはスリングしか使いませんでした。三女が大人しいときにはベビーカーに乗せて、次女をスリングで抱っこしてあげたりもしてます。

次女3才10ヶ月、三女2才6ヶ月ですが、まだまだスリング愛用中です。

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク
  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから