スリング専門店*あっきーショップ*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリングのお店です。

コラム「スリング日和」

奇跡の出産方法

2010/6/15

新生児の赤ちゃん

今週の『The サンデーNEXT』見ましたか??

歌手のMINMIさんが自身の第一子出産についての体験記を語られていました。

<出産>というとどうしても、

  痛い/怖い/苦しい

とマイナスのイメージだったり、どうやって陣痛を乗り切ろうか

と、自分(母親)の目線でしか考えていないことが多いです。

出産話となると、陣痛が何時間だったか、とか、どんなに痛かったとか、そんな出産武勇伝のような話でどうしても盛り上がってしまいます。

しかし、MINMIさんの出産方法は、赤ちゃんの気持ちになるのです。赤ちゃんも勇気を振り絞って、頑張って生まれてこようとしているのだから、それを応援してあげよう!と。

かなり目からウロコの発想でした。

私自身、1人目の時には、陣痛ってどんな痛みだろう?本当に鼻からスイカな痛みなんだろうか、とちょっと楽しみではあったけど、陣痛がきたらそんな余裕はなくなってました。

2人目、3人目はかなりのスピード出産だったけど、痛い、辛い、と思いつつ、「赤ちゃんには酸素を送らなければ!」と必死に呼吸をして酸素過多になり、全身がビリビリしてました。

赤ちゃんのことは考えつつも、自分の痛みに必死に耐えていただけ。

赤ちゃんも痛い思いをして、必死に狭い産道を通って、勇気を振り絞って初めての世界へ飛び出そうとしている。

そんな風に、赤ちゃん目線で考えたことなんてなかったです。

生まれてこようと頑張っている赤ちゃんには、「大丈夫やでー」「外の世界は楽しいよ!」「右回りやでー」と、赤ちゃんを応援してあげる。

すると、不思議と陣痛が和やらぐのだそうです。

妊婦のお友達にも教えてあげると、この方法が話題となり、今では産婦人科で講演もしているそうです。MINMIさんも第二子となる赤ちゃんがお腹にいる妊婦さん。とても感動でした。

これから出産をむかえるマタニティママさん。ぜひこの方法を試してみてくださいね!

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク
  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから