スリング専門店*あっきーショップ*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリングのお店です。

コラム「スリング日和」

スリング卒業・・?

2010/4/20

スリング 翡翠

創業して5年。今までたくさんの方にアッキースリングを使っていただきました。

お散歩中に偶然お会いしたり、ショッピングモールとかでアッキースリンガーさんをお見かけしたりすると、本当にうれしくて、ちょっと恥ずかしかったりもします。

最近では、娘の通う保育園のママがお店にいらっしゃったり、同じクラスのママから「使ってましたよ!」と声をかけたれたりと、身近なママさんにスリングが浸透していてとてもうれしいです。

でも、良く言われることが、

「もうスリングは卒業しました!」

もちろん、5年前にお買い上げいただいた方のお子様は、もう5才くらいになっているので卒業しててもいい頃ですが、1年前くらい、つまり1才なるかならないかの赤ちゃんのママからも、この言葉を言われると、ちょっと寂しいし、スリングの良さを伝えられなかったことに残念に思います。

スリングは2~3才、4才の子だって入ることができるんです!

ただの抱っこ紐としてのツールではなく、眠いときの寝かしつけとか、甘えたいときの親子のコミュニケーションとか。もっと、いろんなことに、いっぱいスリングを使ってもらいたいなぁと思います。

うちの三女(2才4ヶ月)は、まだまだスリングでいっぱい抱っこするし、次女(3才9ヶ月)だって、甘えたいときには「抱っこして!」って自分でスリングを持ってきます。

タンスの中にしまいこまないで、ぜひぜひ、たくさんスリングを使って抱っこして欲しいです。

使い方は、赤ちゃんの頃と2~3才とでは変わってきますので、アフターフォーローの2年間に、いっぱい講習を受けに来てくださいね。

そして、もし本当にスリングの役目が終わったときには、そのまま思い出にするのもいいけど、せっかく布幅がたっぷりしているので、保育園や幼稚園へ通うようになった時には、給食袋やランチョンマットなどにリメークもできますよ。

先日は、リングを取っ手にして、バックを作って見せてくれた方もいらっしゃいました。

スリングは1人のお子様に対して1本以上、と考えていただきたいので、安全面の上でけして使用済みのスリングを、他のどなたかに譲ったりはしないでくださいね。

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク
  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから