スリング専門店*あっきーショップ*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリングのお店です。

コラム「スリング日和」

うちの子スリングに向いてない?

2010/5/12

スリングで抱っこ

当店ではご来店いただくと、まず赤ちゃんのお人形を使ってスリングを試着していただいています。

スリングを使いこなせなかった方、抱っこ紐で苦労していた方からは「すっごくラク!!」と感動していただけたりするのですが、スリング初体験の方は、「ふ~んこんなものか。」とあっさりとした感想が多いです。

スリングの中で赤ちゃんが泣いてしまうものなら、「どこか痛い?」「嫌なの?」と声をかけ、「うちの子、スリングが好きじゃないみたい。」と。

そんなことないんですよ♪

スリングの中に初めて入って、泣いてしまう赤ちゃんは全体の半分くらいいます。『泣く=嫌い、痛い』と決め付けないで!!

なぜ赤ちゃんが泣いてしまうか。

一番の理由は、ママ、パパの不安な気持ちが伝わってしまうから。

初めて使うものだから、やっぱりかわいい我が子をこんな袋の中にいれて大丈夫なの?って気持ちになるのは当たり前だと思います。ただ、なぜかそんな不安な気持ちは赤ちゃんにも伝わってしまい、泣いてしまうことが多いです。なので、赤ちゃんがスリングに向いているか、いないのかではなく、パパ・ママがスリングを使いこなせるか使いこなせないかが問題なのです。

2つ目の理由は赤ちゃんもまだスリングに慣れていないから。

初めての場合、試着の時にはわざと緩めにして着けていただいています。それは、最初から密着させると嫌がる赤ちゃんが多いからです。ママが慣れていないのと同様に、赤ちゃんも初めての環境にびっくりして泣いてしまうことがあります。でも、慣れてきたら、赤ちゃんから寄り添ってきてくれるようになるので、もっと密着させてフィット感が良くなります。

3つ目の理由は、今はスリングで抱っこされたくないから。

お腹がすいている、オムツが汚れている、お布団の上で寝たい、遊びたい、素手で抱っこして欲しい。理由はいろいろあると思いますが、スリングが大好きな赤ちゃんでも、スリングで抱っこして欲しいときと、そうじゃない時とがあります。いつでもずーっとスリングで抱っこして欲しい赤ちゃんもいれば、自分の欲求を満たして欲しいと訴える赤ちゃんもいます。

そこで、1つ目、2つ目の理由の解決方は、使い方講習を受けていただき、練習を重ねていけば、いつの間にか簡単に抱っこが出来るようになります。ママ・パパが自信を持てば、赤ちゃんも慣れてきます。

もし、本当に赤ちゃんがスリングに向いてないんじゃないかと心配なら、私がスリングで抱っこしますね。ほとんどの赤ちゃんは泣きやみ、落ち着いてスヤスヤと寝てしまうこともあります。

3つ目の理由については、スリングを使っていくことによって、赤ちゃんの欲求をママ・パパが敏感に察知できるようになってきます。スリングはただ単に便利な抱っこグッズではありません。赤ちゃんとのコミュニケーションツールでもあるのです。

スリングを使いたい!という気持ちがあれば、絶対に使いこなせるようになりますよ。

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク
  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから