スリング専門店*あっきーショップ*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリングのお店です。

コラム「スリング日和」

『コアラ抱っこ』と『まんまる抱っこ』 その1

2011/01/13

まんまる抱っこ

最近、身体の硬い赤ちゃんが増えてきたなぁと、思っていたのです。

足をビーンと突っ張っちゃったり、スリングの中に入れるとギャン泣きしたり。

たいてい、私がスリングで抱っこしてあげると、落ち着いてネンネしてしまうのですが、

最近、スリングで抱っこしても、ずーっと泣き続けちゃったり。

それが気になって、助産師さんに相談してみたのです。

すると、助産師さんも同じように、身体の硬い子が増えていると感じていたそうです。身体の硬い子は、どこかが凝っていたり、ビー玉のようなコリっとしたものを感じたり。

身体が硬い = どこかがゆがんでいるそうで、向き癖なんかもそうですね。

向き癖が治らないと、頭の形が歪んでしまい、真っ直ぐハイハイ出来なかったり、よく転んでしまったりするようになる恐れもあるそうです。

「頭の歪みは、お座りが出来るようになってくれば、自然と治るのよ。」なんて聞いたことがありませんか?

うちの娘は歪みが治らないままです。そのせいなのかは分からないけど、確かによく転ぶ子だと思います。

そこで、頭を歪ませない方法が 『まんまる抱っこ』 !

お腹の中では、赤ちゃんはまんまるに丸まっています。背骨が 『C』 の形をしているのです。

生まれてすぐに、この背骨が真っ直ぐ伸びるわけでも、大人のようにS字カーブするわけでもなく、首がすわるまでは 『C』 の形のままなのです。

背骨が 『C』 なのに、平らなところに寝かせられてしまえば、赤ちゃんも辛いわけですね。

抱っこしていればネンネしてくれるのに、ベッドに降ろしたとたんに フギャー って。泣きませんか?この背骨の話を聞けば納得です。

このお話を聞いた後すぐ、グッドタイミングなところでご来店いただいたのが、 こうたろうくん(2ヶ月)。こうたろうくんも向き癖があり、右側だけ頭がペタンコになっていました。

パパもママも気にされていたので、早速まんまる抱っこでスリングの中に入れてみると、上手に抱っこできて居心地が良さそうでした。

まんまるネンネも試していただくと、スヤスヤと気持ちよさそう♪

そこで気になるのが、今まで当店でも推奨してきた 『コアラ抱っこ』 です。・・・つづく。

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク
  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから