スリング専門店*あっきーショップ*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリングのお店です。

コラム「スリング日和」

出産する場所 私の場合その2

2010/7/3

3姉妹

3人目の出産は、第1に母子同室であることが絶対条件でした。

2人目の完全母子別室は、たった3~4日と言っても、今までお腹で一緒にいた赤ちゃんと突然別々になるのがたまらなく寂しく感じたからです。

1人目の時と同じように、生まれてすぐに、赤ちゃんと一緒にいたかったのです。

第2に、立会い出産が可能なところ。

2人目の時も主人だけは立会いOKだったのですが、カメラやビデオの持込みは禁止でした。せっかくだから、今度は記録に残しておきたいし、子どもたちにも赤ちゃんが生まれるところを体験してもらいたかったから。

第3に、自宅から近いところ。

子どもたちもいたから、里帰り出産も難しかったし、何より、2人目の出産がかなりスピーディだったため、あまり遠くの場所を選んでも、間に合わないかもしれないという不安があったのです。

そんなことから、自宅出産も選択肢にあったのですが、我が家の場合は家族に負担がかかること、それから産後の至れり尽くせりな入院生活はやっぱりしたい!って気持ちから、数少ない産婦人科・助産院のリストからピッタリな産院が見つかったのでした。

運よく、分娩予約も無事に取ることができ、理想に近い出産&入院生活が送れました。

完璧ではなかったのは、せっかく家族立会いの準備もしていたのに、やはり今回もお産の進みが速すぎて私が我慢しきれず、家族の到着を待たずに赤ちゃんが生まれたこと・・・。

でも、生まれてすぐに家族が産院に着き、スタッフの方も急いで案内していただいたりと、とても良い思い出になりました。

お食事は本当においしくて、毎回楽しみだったし、入院最後の日にはリフレクソロジーのサービスまであって!

赤ちゃんと一緒にいれたことがやっぱり一番うれしかったです。入院中からスリングは大活躍で、あまりに愛おしくて、泣いている時にはもちろんのこと、ネンネしてる時でもスリングで抱っこしてみたり。

子どもたちも毎日会いに来てくれて、とてもうれしそうで、特に1才4ヶ月でまだまだ赤ちゃんだった次女がイッチョマエにお姉さんぶっていた姿がかわいかったです。

妊娠・出産は、すべてを理想通りにすることは現在かなり難しいかもしれないけれど、何を一番大切にしたいか、それからどこでどんな検診、出産、入院をしているのかなどの情報を集めることも大切ですね。

スポンサードリンク

  • スポンサードリンク
  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから