あっきースリングとネンネ布団SuGuNe*ニコベビー*神奈川県小田原市(西湘地区)で元祖オリジナルベビースリング販売店です。新生児から使えます。

コラム「スリング日和」

叱ること、褒めること

2013/9/13

ノンストップという番組で、子どもを叱るか褒めて育てるか、という話をしていました。

今の若いお母さんは叱らないで情けない、というような意見が子育て引退世代のお母さん達からでていました。

今は褒めて伸ばそうという傾向のようです。

でも、ヨコミネ式教育法の横峯吉文さんが、褒めすぎてもダメ、だらだらと叱ってもダメ。

認めてあげる、叱ったら放っておく。と言うようなことを言っていたと思います。

 

私が月に1回受けているセミナーの先生も同じようなことを言っていました。

 

「ダメなものはダメ!」

 

これでいいと。

ダラダラ言っても伝わらず、混乱して結局なんだか分からなくなる。

言い訳を探すようになる。

1人で考える時間も必要。

そんな理由だったと思います。

 

あ~これってネンネトレーニングにも通じているなぁと思いました。

育児ってほんと、赤ちゃんの時から始まっているのですね。

かわいい我が子を助けてあげたいがあまり、手をかけすぎる、出しすぎる。

それでは子どもは育っていきません。

 

「大人が思っているよりも子どもはずっと天才」なのだそうです。

ネンネトレーニングの時にも、1人で寝てくれるように練習します。

泣いているとどうしても抱っこしたり助けてあげたりしたくなります。

でも、そっとしてあげていれば赤ちゃんは1人でも寝られるようになるのです。

そのほうがずっと良い睡眠がとれます。

人に頼らずに自分の力で寝られるのだから。

 

手伝ってあげること、見守ってあげること、認めてあげること。

大人がきちんと見極めて子どもと接していかないとですね。

>>コラムの目次へ戻る

  • コラム スリング日和
  • お客様からのお便り ユーザーボイス
  • 店主のブログ
  • ネットショップ お買い物はこちらから